AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その40

『館野君が元気なのはお家が大西市場…』
 本橋先生には、はっきり言えない事情があるらしい。知りたければ大西市場へ行けということか。
 和子はまた忠哉をおぶって、てくてくと歩き出した。大西市場、この界隈唯一の市場。もう一つは南にある。エースという安売りスーパー。一年ほど前に国鉄立花駅の近くにできた。近所の方は自転車を転がして1キロ以上離れたエースによく行く。が、和子はいつも大西市場で買い物をすませていた。
『そういえば、八百屋さん、閉まってたような…。館野君のおうちは八百屋さんだったのかしら』
 威勢の良い八百屋のおじさん。彼がおとうさん?和子の歩みは自然と速くなっていった。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。