AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その65

 思い起こせば、最初に麻美子と会ったときからそうだった。
「タダで働いてやるからタダで教えろ」
 もっと丁寧で大人の会話をしていたが、内容はそれに違いない。自由な心で生きている。いまどきめずらしい。あれがしたい、こうしたい。そんな欲求は人様の10分の1くらいか。裏がない。お客様に与えるストレスも少ない。
「麻美子を酔わせると面白い」
 そう言っては皆さん、土曜日だけ来る麻美子にワインを与える。以前いた由起子には食べ物だった。お客様は『おそなえもの』と言ってはせっせと1階の『桜咲くころ』から出前を頼んでいた。
「何が出来るの?」
 ドクターは必ず質問をする。
「マルゲリータとチーズのピザと冷製パスタ、ペペロンチーノ…」
「では、冷製パスタを…」
 ドクター、毎回同じ質問をして、毎回同じオーダー。私の幼稚で手抜きの料理を引き継ぐ麻美子。
「ううむ。前回より美味しくなってるね。腕、上げてるね」
 本気で言ってるはずのないセリフに素直に喜ぶ。

『10時前に行きます』『すみません。今日、休みます』
 重役麻美子は、はたして来るのか。本日土曜日。
                                幼稚な料理 完
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

終わったんですか??

毎日、楽しみに拝見していました!!
(コメントはひかえていましたが…(^_^;))

現在、伺っても、麻美子ちゃんにも由起子ちゃんにも会えないのですか!?

私も、ベートーヴェン聴きたかったです♪
とっても、魅力的な登場人物で、楽しかったです☆ 
ちなみに私は、まったくできません(>_<)っていうか、やればできると思うのだけど…(^v^)♪

次回も楽しみにしていま~す!!!

コメントありがと

由起子は今、和歌山在住で会えません。麻美子は未だ、土曜日にトップウインに入って働いてくれてます。見に来てやってください。いいヤツですよ。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。