AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その53

 例によって…。
 10分経っても、オーブンの扉を開ける音がしない。やっぱり…。
「トマトは、ナイフは、上から押さないで、引きながら…、そうそう、そうすると切れやすい。そうそう…」
 麻美子は柔らかいトマト、といってもフルーツトマトなので皮は固い。それを押さえ気味にナイフを使うものだから、能率悪い。時間がかかる。モッツァレラチーズ、バジルの葉っぱを乗せてなんとかオーブンに。
「お待たせしましたぁー」
 ドクターに大きな皿を運ぶ麻美子。笑ってる。完成に20分。
「おお、美しい、上手だねー」
 お世辞連発のドクター。お客様は優しいのか?もしくはマゾ?時間かかっても麻美子だと許す。不思議な空気を持つスタッフだ。
 半年ほどで彼女はなんとか戦力に育った。うまく回り始めたその時。
「マスター、お話が…」
 千春が暗い顔をして近づいてくる。辞める?そんな空気が体からにじんでいる。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。