AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その51

「月の光」も有名な曲である。ドビュッシーの初期の作品「ベルガマスク組曲」の3曲目。この曲は、ストコフスキーがオーケストラ用に編曲したり、冨田勲がシンセサイザーで演奏したレコードを出した。今から35年ほど前、私の高校時代。ちょっとした話題になった。ピアノの名曲を電子楽器なんかで、と言ったところだろうか。
 麻美子は、先ほどのショパンとは違い、止まり、つっかえ、弾きなおしながらもなんとか最後まで弾くことが出来た。
「すっごーい。テンサイ」
 またまたポコちゃん。プロの演奏家や芸術に関して辛辣な意見を言い、独自の価値観を持つポコちゃん。この演奏が、拍手に値する?
「もっともっと弾いて…」
 さすがの麻美子も、今度は私に助けを求めるような目でこちらを見ている。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。