AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その43

 あれこれ自分で選択できるほどのレパートリーも無し。ノクターンの2番と20番と別れの曲を弾いた。弾き終って軽い拍手。お辞儀をしてBGMを流す。スピーカーはタイムドメインのYoshii9。静かに聴き流すには最高のスピーカーだ。迫力と目の前の臨場感を求める向きには不適だが、鼓膜をまったく刺激しない音質と音色。ユニットがフォスター製の8センチフルレンジというのもうれしく懐かしい。高校時代にはスピーカーを何台か自作した。一番出来が良かったのはパイノニアの20センチのフルレンジユニットを使ったやつ。大きな音で鳴らして自己満足していた約30年前。
「お勘定を…」
 約1時間たった。11時を回っている。
「あのー…」
 女性が何か言いたそうにして立ち上がった。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。