AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その41

 男3人が遅れて入って来た。一見さんの特徴、きょろきょろ見回しながら奥のテーブルに着席。メニューをお持ちする。オーダーはすぐにあった。種類の違うロングカクテルばかり。カクテル作りは時間がかかるが楽しい。私は料理よりも液体を混ぜるのが好きなようだ。楽なのはウイスキーストレート。小さなショットグラスにボトルを傾けるだけ。昔、目指したことがある。ウイスキーストレートがうまい店。今もそのようにしたいのだが、はたして出来ているのかどうかわからない。しかし、実際にある。ストレートを飲んで、まずい、うまいが。あれはどこからくるのか。バカラで出されても不味い店は存在する。一度、科学的に検証したい。ふっ、その気も無いくせに。と、いろいろなことを思いながら出来たカクテル4種類。
「お待たせいたしました」
「ピアノはどなたが?」
 若い女性。目が愛くるしい。笑っている。少し朱がさしている。すでに飲んでいるのか。まー、こんな時間だから当たり前か。
「あー、ワシが、いえ、ワタクシが…」
 店の看板はグランドピアノが大きく書かれている。白黒の看板だが見ようによっては派手な印象を受けるだろう。看板に釣られて入られたのか。
「え?マスターが?」
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。