AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その34

「キミ、うちで働かへん?」
 ぶしつけ。ごちゃごちゃ回りくどく話すのは苦手だ。
「へ?ここで?」
「そう」
 彼は首をかしげて考える。
「もう少し待ってください。今の所、やめるかもしれませんので」
「あ、そう。ふーん」 
 きちんとした会話になってないが、気持ちは通じた。あくまで私が厨房に入りたくないレベルの話である。あせる必要もなかった。
「では、失礼します」
 彼はそれから3ヶ月ほど来なかった。きらわれたか。ま、しかたない。でかいからだの男。名前も大地。会わないと寂しくなる不思議な魅力を持った男であった。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。