AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その30

 千春のしゃべりは面白い。昔、カジマリという大変ユニークなお客様がおられた。彼女の面白さは芸能界にも鳴り響いているらしく、たかじんの番組にも出演依頼が来るらしい。今はご結婚なさって静岡にお住まいだが。千春のキャラクターもそれに負けていない。内容はともかく話のニュアンスで人を引き込む。
「ワタシ、その弁当を同級生に売って儲けたん。かしこいでしょ」
「はー?売ったぁー?」
「うん。喜んでみんな買うの」
「はー」
「おとうちゃんの作ったお弁当ってみんな知ってるん。でね…」
「はい」
「ワタシも料理できるってみんな勘違いしてる」
「まー、サラブレッドも血で走るって言うしなー。血統的に素晴らしい料理作れなくても、そこそこのは…」
「そう、そこでんねん。一切できませんねん。お料理」
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。