AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その25

「そこにかかってます」
 指差されたのは、コンロの上のフード。なるほど。いろいろぶら下がっている。レードル大中小、泡だて大中小。チーズおろしもそこにかかっていた。私はパルミジャーノ・レッシャーノをパスタの上におろしていく。
『おおっ。真っ白けの真っ白け』
 これはどう考えても不味そう。ベーコンを取り除いて、チーズとパスタを合えて混ぜる。ベーコンを上に置きなおして、もう一度エキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルを振りかけた。気休め、おまじないのようなものである。いまさら味見も出来ず、黒胡椒を挽いて…。
「由起子ちゃん、はい」
 由起子はテーブルにカルボナーラを運んでいった。菜穂子は黒胡椒を手でつぶして大きなまま乗せていた。大きな黒い胡椒がクリーム色のパスタに映えて美しかった。こっちはそんな余裕などない。表に出て、こわごわテーブルのお客さまの反応を見る。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。