AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その9

 レッスン室には、チラシ類が山のようにある。30分探した。ピンと来るものがない。プログラム、音楽雑誌…、全てNG。 
 レコードは12才の時から集めだした。700枚ほどある。眺めていると、買ったときの記憶が戻ってくる。当時のLPは非常に高価であった。しかもCDと違って、演奏は20分程で片面が終わってしまう。その間、真剣に聴く。対してCDはどうしても流し聴きになってしまう。長所短所を考えても私はLPレノードが好きである。思い出に浸りながらLPのジャケットを見ているとあっという間に2時間が過ぎた。
 黒が基調のジャケットが目に入る。上中下3段にピアニストの絵。グレン・グールドが弾くベートーヴェンの運命交響曲。学生の時に買った。
『ふっ。見つけた』
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。