AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚な料理その7

 まだ、何かある?解決できることなら良いけど…。
「ここには、置けませんな」
 男は、ピアノを置く予定の床を指差した。
「は?強度ですか?」
「強度もあるし、一番ダメなのが、床がたわむ事です」
 店の床は厚さ15ミリ、幅200ミリも板を張っている。建築現場の足場を組む時の板である。原則、使い捨ての板なので、強度に問題があるのかもしれない。上を見ると天井はトタン。このような手抜き内装の店はまずないであろう。
「では、25ミリのコンパネを上に張りますわ。それで問題解決。あー、良かった良かった。他に?ないでしょ?」
「ええ。そうできるのであれば、請け負いましょう」
「で、おいくらでっしゃろか?」
「まー、10万円で」
 10万円。高くない。友人の高橋君に大工仕事を頼んでも、5万円も要らないだろう。
「わかりました。お願いします」
 2006年4月9日の日曜日、朝8時よりの搬入が決まった。それまでにピアノを置いたときの店名を考えて、看板も入れ替えなければならない。さて…。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。