AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその62

「2学期早々、校長室に父兄が詰め寄ってくださった…。ワシの復職に向けての嘆願というか…」
「そうでしたね。それで?」
「その時、一人の生徒の親だけ、都合が悪いと出席しなかった…」
「それって、断言できます?」
「いや、断言出来ないし、決め手としても不完全」
「ですよねー。それで先生、どうしてそう思われるんですか?」
「ふっ。それがねー、ハタッチが言ってた子の条件にピッタンコ」
「どうピッタンコ?」
「よく泣いてたし、しかも一度、指導に対しての親からの苦情ももらったし」
「で?」
「私は、そんな苦情は無視。大学受験合格が目標の学校。でしょ?いちいち、親の意見聞いてたら、結果が出せないし、甘い指導で音楽が理解できるとは、言い換えるとピアノのテクニックを取得できるとは思えん」
「まー、そうでしょうね」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

なんか

ドキドキするんですけど、大丈夫かなぁ?
ってか懐かしすぎ。

教えるのって、ホント難しいです。

コメントおおきに

お懐かしいって、某県立高校音楽科ご出身どすか?お店にお顔を出してちょ。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。