AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその35

「ちょっと、おかしいやんか」
 新学期が始まって一月ほど経った頃。大村はクラスメイトの女子に詰め寄られた。
「あんた、なんか知ってるのと違うん?」
「怖いなー。何?」
「水井先生、全然出てこないやん。あんた、しょっちゅう先生とこ、行ってるでしょ。何があったん?病気ってウソ違うん?」
 大村は返答に窮する。水井は元気だ、と言いたいが言えない。固く口止めされているからである。
「肝炎がぶり返したって、そんなに時間かからないでしょ。こら、大村、正直に言え」
 5,6人に囲まれた大村。女子39人に男1人のクラス構成。大村は常にクラスで小さくなっている。
 水井門下生は、ここまで約半年、違う講師に習ってきた。そのままでも良い様な気もする。が、最後は水井のレッスンを受けて受験に望みたい。生徒にそう思わせる進路指導実績が水井にはあった。国公立の芸大受験まであと半年。生徒たちにあせりが出て来だした。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。