AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその33

「誰もやめさせようとしてませんやん。先生の門下生、みんな復活まってますやん。東田先生、森山先生…。科長さんも…」
「はぁー。わかったわかった」
「それに、俺のために復帰して下さい」
「それもわかった。みなまで言うな。ま、今回の結果、東田先生、森山先生に報告しとくわ。中畑くん」
「はい?」
「悪かったな」
「ふん。わかればよろしい」
 
 後日、水井は森山に鑑定書を見せる。
「特定の人物に似た字があるって書いてるわね」
「ええ、でも違う可能性が高いと…」
「ま、この先生、知り合いだから会って直接聞いてみてあげるわ」
「え?そんな事って」
「気楽に聞けばいいでしょ。犯人扱いにしなければ笑い話にもなるわよ」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。