AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその25

「それでしたら、校長先生が、調査なさるべきだと思います。たかが、非常勤講師。評判なんてありきたりのものですよ」
「ありきたり?」
「ええ。好かれているか、嫌われているか。厳しいか、優しいか。投書によるとみんながイヤがっていると…。すぐに結論が出るのでは?」
 校長は赤井のアドバイスを実践する。4,5人の教員に音楽科での水井の評判の聞き込みを依頼した。
 結果。生徒からはかなり慕われているのがわかった。同僚からの批判も出ていない。では、あの投書はどこから出てきたのか、理解に苦しむ。生徒に飲酒をさせたことに対する批判、正義感から出た投書なら2通も出さないであろう。水井の評判が悪ければそのまま退職をさせれたものを、調査結果が予想の反対に出てしまった。もうすぐ夏休みに入る。1学期中に結論を出す予定だったが、投書の人物の出方が読めない以上、水井を復職させるわけにはいかない。下手をすると、自分と音楽科長、二人の首が飛んでしまう。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。