AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその19

 翌朝。大村は高校へ。中畑は水井に以前から気になっていたことを話す。
「先生、俺のせいで…、俺がクラスのみんなにしゃべってしまったので…、すみません」
「は?気にすんな。敵はどんなところからも攻めてくる。たまたまハタッチの飲酒の話に飛びついただけだ。それよりなー…」
「それより?なんです?」
「わしなー、音楽科の非常勤講師会っちゅうの作った。それが機能しない」
「どういうことですか?」
「ここにいると情報が入らないでしょ。だから、情報収集と報告を待ってるのに誰も言いに来ないし、電話もかからへん」
「あ、先生、確か…」
「そう、講師会の会長です。緊急事態に動きの取れない講師会なんて全く意味ないわ」
「そうなんですか」
「そう。つまり沈没しかけの船からはみんな逃げて近づかない」
「冷たいですね」
「いや、そんなもんだろ。勉強になったわ。それより、講師会大反対の東田先生がとても、ワシに親切にしてくれる。意外だったなー」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。