AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチⅡその1

 中畑はピアノを弾くのをやめた。
『なにが…』
 呆然と審査員席を見る。真ん中の先生が口を開く。
「こちらへ来てください」
 中畑の心臓は破れそうになるほど鼓動が早まった。すぐに動けない。ゆっくり立って近づいて行く。
「この字はキミの字ですか?」
 審査員は1枚の紙を差し出した。
「は、い。僕の書いた…」
「読んでいただけますか?」
「バッハ。平均律第…、ダイ…Ⅰ…イチ?」
「キミが今、弾いたのはⅡ巻ですね。申告した曲と違います。ですね?」
「あ、はい…。でも、それは…」
「審査員で協議いたします。表に出て行ってくださいますか?」
 中畑は感じた。あまりにも丁寧な言葉遣い。ただならぬ緊張を審査員全員が持っている。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!!

先生、今日は、火曜日…ハタッチはお休みかと思いながら…クリック!!

更新されていましたー!!
受験曲…書き間違えですか!?\(◎o◎)/!

どうなる!?ハタッチ!! どうする?ハタッチ!!
(結果がわかっているから、ちょっと余裕♪)

今後の展開が…気になる☆
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。