AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌劇「ウインザーの陽気な女房たち」

2009年10月12日
於:うはらホール(神戸市東灘区民センター)
 自称アマチュア声楽愛好家による全くの手作りオペラ。といっても、指揮者とオーケストラ付。フルート氏の近藤修平氏は弊店「桜咲くころ」と「ピアノバートップウイン」のお客様。お客様贔屓ではありません。本当に素晴らしい舞台でした。演技力、歌唱力はプロ顔負け。ですが、みなさま、ちゃんとした教育を受けられて、練習もきっちりなさってます。店の営業のことがあって途中退席いたしました。今後のこのグループ「カンテリーノ」のますますの活躍が楽しみですね。惜しむらくはオーケストラの音が大きすぎたかなー。思うと、オペラの舞台の下にオーケストラピットがある意味がわかりますね。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。