AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチその23

「競馬はダジャレっていう本、読んだんよ」
「……」
「菊花賞の菊は何を連想する?」
「天皇ですか」
 岩淵が答えた。岩淵は音楽以外の知識が深い。普段おとなしいが、突っ込んだ話に豊富な知識で俺たちを楽しませてくれる。
「そう。菊紋は天皇と皇室を表す紋章。で、ワシは調べた。今、皇室で何が起こっているか」
「……」
 俺たちは、続きを聞きたくてだまったまんまだ。
「この春から宮内庁は皇太子のご結婚に向けて動き始めている。知ってる?」
「知らーん」
 3人はユニゾンで答えた。
「こういうのを知っとかないと、馬券はとれない」
「はー?」 
 俺たちは感心するよりあきれてしまった。
「あれ?聞きたくないの?じゃー、やめた」
 先生は大人のクセにすぐすねる。
「いえいえ。聞きたいです。先生、目の付け所が違いますね。さすがです」
 俺は子供をあやすように自尊心をくすぐってみた。
「うんうん。ハタッチはわかっていらっしゃる。で、菊花賞の馬柱を見ると…」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

音楽の話かと思ったら・・・・

 やっぱり馬の話になってきましたね。僕にはさっぱりわからない世界ですが。
 昨日の某保育園運動会の開会式でファンファーレのトランペットを吹きました。保育園の運動会にまがりなりにも生のブラスバンドが出て来るなんて、世界中でここぐらいじゃないですか。

ファンファーレ

競馬で生のファンファーレがつくのはG1レースだけです。
保育園の運動会で生のファンファーレ、かっこいいですね。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。