AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチその21

 次の金曜日のソルフェージュの授業が終わった時、俺は質問した。
「今週は何が来るんですか?」
「は?馬?」
「はい。菊花賞です」
「ぞろ目かなー。ミホノブルボンかたいね。って、ハタッチ、あさってチャイコフスキーの本番でしょ。余裕だねー。演奏会に集中集中」
 菊花賞がぞろ目。つまり枠連で4-4か。ま、いいや。先生の言うとおり、定期演奏会に集中しなくては。
 定期演奏会は、市立のホール。1200人入る。半分ほど席がうまった。半分も入ると満席に近く見える。オーケストラのメンバーがあがってしまって混乱しないか心配だった。第3楽章は練習時よりテンポを早い目に弾いたが、指揮の先生がうまくついてきてくれた。終わった時には万雷の拍手。多くの先生方が褒めてくださった。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。