AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチその20

 3年の夏休み前の実技試験で、定期演奏会のピアノ協奏曲のソリストが決まる。俺は予定通り、1番になってソリストに選ばれた。そして、曲はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番に決まった。大曲なので今まで以上にまじめに必死でさらった。夏休みが終わってからは、練習に追われて、先生の家に行く回数も減りだした。このころから、先生はソルフェージュの授業中に競馬の予想をしだした。
「あー、今日の授業はこれで終わり。ちなみに君たち最近競馬の話をよくしていますが、ここでワシの予想を…。あさっての天皇賞は1枠がきます。ふふふ」
 調べると1枠はミスタースペインとレッツゴーターキン。かなり人気が低い。ふっ。こんなの来るわけない。競馬好きの大村にも聞いてみた。
「へ?先生、1枠来るって?アホなんちゃう?」
 そうだよなー。先生、アルコールで頭、変になったかも。俺たちがあまり遊んでやらないので、寂しいのかな。
 翌週の月曜日、クラスは大騒ぎになった。天皇賞を勝ったのはレッツゴーターキン。馬連は17000円の万馬券。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。