AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチその7

 学校での先生の授業もユニークだ。内容はソルフェージュ。言い換えれば音感教育とでも言うのだろうか。直訳するとソルフェージュは歌を意味する。歌の教材はコールユーブンゲン。普通、ドレミで歌って終わる。が、先生は違った。
「はい。このD-durをまずドイツ音名で…」
 ドレミの後、アー、ベー、ツェーのドイツ音名で歌わせる。
「では次はこの調をB-durに移調してドイツ音名で…」
 これをみんなは難しがった。まぁ、俺は優秀なので簡単に出来るんだが。苦手なのは移動ド。なんで、絶対音がある俺に移動ド唱法がいるのか。わけがわからん。
 聴音も複雑怪奇なメロディーが多かった。鉄腕アトムの曲を8分の6でとらせたり。4声体という和音聴音は暗記でしろという。クラスのみんなが苦手としたが、これも俺には簡単に出来た。
 たまに先生は二日酔いで来る。顔が真っ青だ。反対に目は真っ赤。こういった時は期待できる。先生は教壇に立って動かない。俺らの顔をジッと見る。
「よろしいか。多数決で決める」
 ほうら、来た来た。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。