AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下大樹独り舞台5

山下大樹独り舞台5
『ふたつのV』
2009年9月13日
兵庫県立芸術文化センター小ホール
テクラ・バダジェフスカ:乙女の祈り
フランツ・リスト:J.S.バッハのカンタータ「泣き、悲しみ、悩み、おののき」のコンティヌオによる変奏曲
ミリイ・バラキレフ:グリンカ作ひばりを編曲
フェデリコ・モンポウ:ショパンの主題による変奏曲
デオダ・ド・セヴラック:セルダーニャ
モーリス・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

山下氏のピアノソロの無料コンサート。今回で5回目。毎回、異なったテーマを用いてます。
本日のテーマはヴァリエーション。氏が一番魂を込めて弾いたのがデオダ・ド・セヴラックのセルダーニャ。非常にレベルの高い演奏でした。聴き手の心を揺さぶる出来栄え。パチパチ。高校時代から(20年以上前)リストの演奏が抜群で県立西宮高校音楽科を代表して定期演奏会でリストのハンガリアンラプソディーを弾いたキャリアを持ちます。対して、細かな作業のいるバッハ、モーツアルトは大の苦手。上手下手がはっきりしているピアノ奏者という印象を持っていました。が、長年、コツコツと努力なさっているのでしょうか。どんな曲にも対応できる音楽性とテクニックを身につけたようです。次回も楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「山下大樹独り舞台5」について

「山下大樹独り舞台5」について関連の記事。

コメントの投稿

非公開コメント

長いおつきあい♪

高校時代が懐かしいです…。
(懐かしさを感じるということは、歳をとった証拠ですね!?)

そして、仲間が、頑張っている姿って、気持ちいいです!たくさんの刺激を受けます☆

そして、そして、先生とも、お話しができて、楽しかったです!(^v^)
久しぶりにレッスン見ていただけるように、私も、頑張ってみようかな~♪

コメントおおきに

山下氏はがんばり屋さんです。立派です。負けてられません。ワシも練習しようっと。大きい黒さんも一緒にがんばりましょう。

了解です!!

先生&山下さんの足元にも及びませんが、
仲間に入れてください!!
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。