AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクション★ハタッチその1

 1年間はあっという間に過ぎた。1990年に入学してからというもの、レッスンと試験が忙しくて、女と遊ぶ間もない。俺は思う。今年こそ恋人作ろうと、少なくともガールフレンドくらいは欲しい。クラス40人中、男子は4人。もてないはずがないのにクラスの女子は寄って来ない。あいつらはおつむが弱いのでいい男がわからんのだ。
 俺は、県立高校の特殊なクラス、音楽科に通う高校2年生。ピアノ専攻で、あだ名はハタッチ。苗字の中畑がナカハタッチになってハタッチと省略されて呼ばれるようになった。
「行く?先生とこ」
 放課後、ヴァイオリン専攻の岩渕に呼び止められた。
「あ、そうだな。あの1年も誘うか」
 1年とはトランペット専攻の後輩。気が弱そうでイライラした時にいじめるのにもってこいのキャラクター。
「大村か。ふっ、呼んだろ。僕、スーパーファミコン買ったんだ。持っていくと先生、喜ぶぜ」
 岩渕は自慢そうに笑いながら言った。
 先生とはピアノとソルフェージュの男の先生。一駅向こうの駅に住んでいる。俺は放課後、遊びに行ってはファミコンのファミリースタジアムを先生と明け方までした。寝ずにそのまま学校に行くこともしばしば。親は、先生の所に行く、といえば安心した。高校の先生の家に泊まって心配する親はいない。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。