AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその215

 さて、私は姫路の次の駅「御着」で降りた。そして、姫路行きの電車を待つことになる。お別れ会をしてサヨナラのセレモニー。気持ちはわかるが、私はまだ姫路の今宿に住んでいる。帰って引越しの準備をしなければならない。ダンボール箱に詰め物が山のように残っている。
 姫路駅に着いて、改札を出た。数歩、歩いたところで体がこわばった。改札に引き返す。
「すんません、さっきの切符」
「はい?」
「返して下さい」
「え?これですか。大阪行き。おかしいと思いました。お忘れ物ですか?」
「はい。うっかりしてました。忘れ物を取りに戻ろうとして、切符を渡してしまいました」
「どうぞ。もう一度、ここを通って下さいね」
「はい。ありがとうございます」
 硬くて分厚い小さな切符。25人の生徒がお小遣いを出し合って買ってくれた。捨てるわけにはいかない。日之日之学園唯一の記念品。



                                         教員A完(フィクション)
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

とても、よかったです!

教員A,終わってしまうのですかー!!
毎日の楽しみが…(>_<)

先生、第2ステージに入るんですよね!?
ぜひ、また明日から、今度は、西宮で、始めてください!

大きい黒さま

長い間のご愛読と多くのコメントありがとうございました。

西宮ですか。
うーん。ま、なんか考えます。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。