AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその211

『いえいえ、我社の運転者が暴言は吐いてしまって…、もう一度社員教育を見直します。お許しください』
 ここまで丁寧に謝られてしまっては、こちらの方が困ってしまう。バスの乗降のスピード化に協力することを約束して帰っていただいた。
「へー、そんなことがあったったん」
「まぁ、生徒のほうが悪かったと、今、思います」 
 私は、その後、交通係の佐々先生にこの件の報告をして、バスのスムースな乗り降りの指導をお願いした。
 一通りの中華料理をいただいた後、委員長が私を姫路駅まで見送ると言い出した。
「いいよ。いい。いい。もう解散か?見送りはしなくていいのでお祈りをして終わりにしましょ」
「切符。切符買ったの。先生、大阪でしょ。大阪までの切符をウチら買ってあるん。これで帰ってね」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。