AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその177

 会合は国民会館。オーケストラの練習後。ここは、昨年、ラヴェルの左手のためのコンチェルトをオーケストラと初めて合わせた所だ。懐かしい気持ちなど吹っ飛ぶような緊張感が今、ここにある。
「女性に、しかも我々を支援してくださっている市野先生に対して、暴力を振るうような人にはついていけません」
 オーボエの女性が口火を切った。ここで私が発言しないと来た意味がない。私はすぐに手を上げてしゃべった。
「暴力といいますが、聞くところによると全治一週間。そんなの怪我のうちに入らない。しかも、どういう状況でそうなったのか理解できてます?」
 全員、いや、正確に言うとコンサートマスターと第2ヴァイオリンのトップ以外がこちらを見た。この2人は宇崎先生の自宅で楽譜作り、楽譜整理をしていた方々だ。たぶん宇崎先生寄りの立場と思う。しばらく沈黙の後、フルートの男性が口を開いた。
「あのさー、ここはさー、我々身内の会合なんだよ。君さー、部外者だよね。いくら指揮者と親しいと言ってもさー、発言も出来ると思わないしさー、ここにいる事がさー、おかしいんだよね」
 このフルートとはマージャンをした事がある。年齢は近い。彼に対して悪い感情を持っていないが、この発言にはカチンと来た。部外者お断りの権限は団体の主である宇崎先生にあるのではないか。口をとがらせて反論しようとすると、
「そうだ、そうだ。出て行け」
 数人が合唱する。宇崎先生を見るとコックリうなずいた。『オレは大丈夫。ここは一旦出てなさい』目が言っている。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。