AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその173

「あのね、指を動かしすぎるねん」
「?」
「指を動かさないで弾くのがコツやねん」
「指を?動かさない?」
「そう。わかりやすく言えば念力で弾くねん。気を使うとも言う」
「ふっふっふっ。先生、それはウソでしょう」
 ジッと聞いていた母親が言った。
「いえいえ。まじめに言ってます。私なんか念力で割り箸ぐらい紙で真っ二つ…」
「えーーー」
 今度は4人いっせいに声をあげた。
「なんならここでして見せましょうか?」
「見たい。見たい」
 高校生2人が笑いながら答えた。喜怒哀楽。大切なことだと思う。硬い殻が徐々に崩れだした。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

極意

椅子は低く、指は動かさず、アゴナシュ流極意が2つも出てきましたね。

実は

Z250FTさま
小説の都合上、実は1年、前倒しで書いてます。アゴナシュ先生には本当のピアノの弾き方を教えていただきました。合掌。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。