AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその171

 2人に共通する欠点。それは硬さだ。2人とも鍵盤に手を乗せるのが怖いかのように緊張している。さて、何から手をつけたものか。私は黙りこんで考えた。生徒さん達と母親2人がこちらをじっと見ている。2,3分が、1時間以上に感じられる。大学1年生の時に建てた尼崎のレッスン室は完全に音が遮断されている。外部からの音は一切聞こえない。5人の呼吸音だけが部屋に充満する。
「バッハはええわ。ショパンにしよか」
 バッハの平均律クラヴィーア曲集で緊張感を解くのは難しいと考えた。円形脱毛症の子はショパンのエチュードを弾き始めた。作品25の第1番。エオリアンハープと言われている。よしよし、緊張を除くには、もってこいの教材だ。
「椅子は?椅子の高さは市野先生の指示ですか?」
 弾き終わってから私は訊ねた。
「いいえ」
 柔らかいかわいい声だった。
「ん、じゃー、下げて」
「?下げるんですか?」
「はい。下げて」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

続き・・・!!

先生、もどかしいですっ^_^;
早く続きが読みたいのに…
明日は、火曜日です↓

25-1

作品25の1  ちょうど今、20年ぶりに練習をしています。朝起きると指の関節がガクガクします。ほかに25-2も。 25-12もボチボチとやってみます。

コメントありがとうございます。

大きい黒さま
ぼちぼち書いていきます。あせらんと待っててね。

Z250FTさま
ショパンにチャレンジですか。昔、スラスラ弾けても今はきついでしょうなー。お互いに50過ぎたもんね。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。