AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青一髪

長崎県の口之津にある久保酒造場に行きました。久保酒造場では麦焼酎「青一髪」のみを、久保社長と息子さん二人で造ります。先日の壱岐焼酎は米麹に麦を掛け合わせてモロミを造って蒸留。対して青一髪は麦麹に麦を掛け合わせ。つまり麦100%の焼酎です。
久保社長の焼酎造りの一工夫。蒸留温度を66度くらいに設定します。この温度は常圧蒸留よりも15度くらい低く減圧蒸留よりも20度くらい高いです。この温度帯で蒸留すると、焼酎として好ましくない香りを防ぎ、必要なエキスやふくよかな香りを取り出す事が出来ます。
青一髪は全量3年、お蔵で熟成させて出荷します。
素直でさわやかな麦焼酎「青一髪」をどうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっしょ。

先生、まだ、長崎ですか?

素直でさわやか・・・

人もお酒もいっしょなんですね(^O^)
すてきな響きです!!

追伸:“青一髪”とは、何を意味しているのですか?

青一髪

大きい黒さま
書き込みありがとうございます。
青一髪とは空と海がつながって真っ青。それは髪の毛1本でつながっている様。という意味です。つまり空と海そして水平線以外なーんも見えない風景と思っていただいたらよかと。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。