AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその155

 10年とはまた気の長い。
「10年で、音楽科の先生方全員を入れ替える事ができます」
 確かにレベルのあまりお高くないここの教育に不満がある。が、自由に学校をまわしたいという欲求もない。私はどちらかといえば、ギクシャク摩擦を起こしながら仕事をするのが好きなタイプだ。不満があって満足がある。
「池山先生、ありがたいお話ですが…、そのう…」
「でしょうね。で?」
「校長先生に辞表出してもよろしいでしょうか?」
「はー。残念ですが。はー…」
 私はその日のうちに職員室で辞表を書いて校長室に持っていった。片山先生にだけは辞める意思を伝えた。他の先生方にはどうでもいいだろうと判断した。辞めると言えば喜ぶ人が大多数。
「え?何?」
 校長先生は非常にびっくりなさった。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。