AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその133

 音楽の友はクラシック音楽の総合情報誌である。出版社は音楽の友社。雑誌名と出版社名が同じ。私が中学生の時によく読んだ雑誌はムジカノーヴァと音楽現代。音楽現代は付録の楽譜が面白い。楽譜は普通、五線譜で書かれる。しかし、音楽現代の付録は音符が並ばず、幾何学模様のようなものがあって、ワケがわからない。10代の時、その譜面から空想の音を頭で鳴らしてよく遊んだものだった。
 カール・ベーム来日の記事が目に入る。 彼は1894年生まれのヨーロッパを代表する大指揮者である。という事は今年86才。私はこれだと思った。コンサートのスケジュールを見る。10月17日の金曜日、大阪フェスティバルホールでフィガロの結婚。演奏はウィーン国立歌劇場のメンバーとウイーンフィルハーモニー。日程が修学旅行の時期にぴったり。
『金沢行って一泊、大阪に戻ってモーツアルトの有名なオペラ鑑賞。これ以上の修学旅行はあるまい』
 私は早速、池山先生に打診することにした。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。