AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその131

 高校2年生の一大イベントは修学旅行である。音楽科の修学旅行は普通科とは別行動。例年、浜松のピアノ工場見学と決まっていた。9月の初めからその作業にとりかかる。が、浜松には私自身何度か行っているので、興味がなかった。池山先生に相談することにする。
「はー?浜松、行きたくないですか」
 池山先生は私の率直な考えに少し困惑していた。
「ピアノ工場、魅力あるとは思えないのです。何故、浜松なのでしょう?」
「それは、音楽科の修学旅行として音楽に関係のあるところに…」
「では、音楽に関係あるコースを入れれば良いでしょうか?」
「はー、具体的に案を出して下さい。後は校長判断です」
 校長先生判断か。中途半端は却下される。今度は片山先生に相談。
「10月、修学旅行です。どこかいい所ない?」
 この頃には片山先生とはタメ口をきくほど親しくなっていた。
「ふむ。金沢がいいよ」
「金沢?」
「メシ美味いし、酒ええし」
「金沢に音楽関係あります?」
「そんなん知らんわ。それはAさん、専門でしょ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。