AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその119

 6月も終わろうとする頃、一人の生徒が学校に来なくなった。歌科の生徒。華奢な体にかわいい顔立ち。男女共学ならすぐにボーイフレンドが出来そうな子だ。しかし通学かばんはペッタンコ。おとなしい性格だが不良っぽい行動をとろうとするグループに所属する。背伸びして自分をワルに見せるタイプ。休んで4日目の放課後…。
「家庭訪問。よろしい?」
 池山先生が、連続欠席をする生徒の家に行って様子を見るという。それは、担任の私が主任にお願いするのが筋。池山先生に言われて反省した。
 家庭訪問はあらかじめ、池山先生が家に連絡をとっていたようだ。それとも、家のほうから来てくれと言われたのか。池山先生は彼女達が1年の時の担任だった。父兄達は私が若くて頼りないので、元担任の池山先生と頻繁に連絡を取っていたのかもしれない。担任なんて楽ちんと思っていた私の裏で、池山先生がせっせと私のするべき仕事をこなしていたのでは…。池山先生運転のセドリックの助手席でそう思った。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。