AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその118

 ビスタフィルの練習は3日間、4日目に本番。4日間学校を休む事に後ろめたさがあったが、音楽科の主任池山先生は、がんばって、と気持ちよく休暇を認めてくださった。
 練習は大阪にある国民会館のホール。古ぼけた建物で昭和初期に建てられたらしい。オーケストラとは初体験なのでどうなるかと不安だったが、宇崎先生が何回もオーケストラの演奏を止めて注意するのでこちらも気楽に弾く事ができた。
 プログラムはパッフェルベルのカノンから始まって、ソプラノ独唱、次が私のラヴェル。トリは辻久子門下生のチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト。本番は天満にある府立労働センター大ホール。なんとかこなして無事終了。音楽評論家も参加した打ち上げではチャイコフスキーが素晴らしかったとの声が多かった。が、
「彼のラヴェルも素晴らしかった」
 宇崎先生は私の演奏もほめて下さった。
「8月にグリーグ弾かない?」
 その席で宇崎先生に言われた。
「どう?神戸の文化会館。ギャラは少ないんだけど」
「あ、弾きます」
 またまた、何も考えないで返事をしてしまった。
『ま、なんとかなるだろ。学校は忙しくないし』
 グリーグのピアノコンチェルトは大学3年の時に下村先生の伴奏で弾いた事がある。
「じゃー、決まりだね」
 7月から夏休み。1ヶ月もあれば…、2杯目のビールを飲み干した。
『鼎のショートカクテル飲みたい』
 苦手なビール。3杯目に口をつけた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。