AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその85

 私はその生徒の左手を握った。耳元でささやいた。
「開けて…」
 言っても堅く堅く握るだけ。もう一度、もっと小さな声で言う。
「ゆっくり広げて…」
 観念したのかうつむいたまま左手を広げた。白い紙があった。小さな字がずらり。私はそれとテスト用紙を取り上げた。教室は何事もなかったかのように静かなまま。カリカリと鉛筆で書く音がするだけ。
 終了の時間が来た。
「はい。後ろからテスト用紙を前に…」
「起立。礼」
 号令が終わると同時にその生徒が教室から飛び出した。
「この試験用紙、職員室の担任の先生の机の上に置いといて」
 私は目の前の生徒に命じて追っかけた。廊下に出た。いない。校舎の外か。私は走った。校舎の外にもいない。私は校門に向かって走った。賭け。いた。まさに校門を駆け抜けようとしている。100メーターほど離れている。走った。向こうも走っている。追いつかない。息が切れる。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

この映像って・・・

まるで、犯人を追う刑事のようですね!
渡哲也?舘ひろし?松崎しげる?それとも、織田裕二?わ~っ、年齢がばれてしまいます(--〆) では、失礼しました。
おやすみなさい…。 
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。