AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその81

 手を抜くことなく、生徒に接する。決めてから、日乃日乃学園に勤めるのが苦ではなくなった。夏休みが終わって、しばらくすると定期考査がある。初めて試験監督が回ってきた。
「カンニングした生徒は全試験0点です」
 試験監督をする前に職員室で言われた。50前の小太りの女性の教師。名前は川辺さん。
「それは、カンニングを見つけるなという事ですか?」
「いいえ、日乃日乃にはカンニングをする生徒などいません。ただ、カンニングは全教科落第という事です。しっかり見つけようとしても、そんな生徒はいません。が、見つけた場合は…」
「はい。見つけた場合?」
「その場で試験用紙回収、生徒は着席したまま。試験が終わってからその生徒を職員室に連れてきてください」
「カンニングしない?本当ですか?」
「今まで、長い間、そんな生徒はいませんでした」
 大学時代、すこぶる賢い友人がいた。ドイツ語の試験中、私はわからないところを彼女に見せてもらった。中には手の甲に、たくさんの文字を書く者もいた。京都芸大音楽学部は試験のカンニングが当たり前だったのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。