AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその78

「じゃー、先生、帰ります」
 彼女は靴下、靴をゆっくり履いて帰っていった。軽くびっこをひいている。私は無言で見送った。足の親指辺りが腫れていた。豆がつぶれたレベルではない痛さがあったはず。先輩に迷惑かけたとか、私がしっかりしなかったので、とかの陳腐なセリフは一切なし。
『ここまで、生徒はするのか』
 下村先生が、かつて私に言った。
『教えている生徒さんから学ぶことがある』
 このことか。いや、このことだけではないだろうが、これも一つ。
『こんなになるまで生徒はする』
 今まで何をしていたのか、私は。バスケットボールをまともに教えることは出来ない。これはこのままジッとするしかない。私が反省したのは個人授業のピアノのレッスンだった。
「まぁ、レコード聴いて真似しといて…」
 アホか。そんな教え方で上手くなるはずがない。かかわった生徒の持ってる才能をギリギリまで伸ばしてやる。お互いに限界までチャレンジし続ける。遠ざかる女子中学生の小さな背中を見て、硬く決意した。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

アツイ

生徒さんとガッツリ関わるようになるのか!?!?A先生。数々の美しい師弟愛が生まれる予兆が・・・!

きなこもちさん!

そうですよね!?
美しい愛(師弟愛)を期待しますよね!
(^v^)

今後の展開を見守ります♪
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。