AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその77

 私は更に近づいた。洗っているのは足の指のようだ。水は少しオレンジに染まっていた。
「怪我したんか?」
「あ、先生…」
 彼女は極端に口数が少ない。
「怪我?」
 もう一度たずねた。
「いえ、豆がつぶれて、何回もつぶれるんです」
「ふーん」
 豆か、たいしたことないな…、思いながらもう一度足の指を見た。ズル剥け。
「おい、ひどいじゃないか。保健室行け。早う…」
「いえ、いいんです。それに、夏休み、保健室閉まってます」
「そうだったっけ…」
 私は消毒するよう、うながした。
「水道の水で大丈夫です。慣れてます」
 こんなにしゃべる彼女は初めてだ。高校生ばかりのところで、試合に出るたった一人の中学生。その環境だからあまりしゃべれなかったのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うふふ・・・。

ここで、少女マンガのような恋愛ものに発展…みたいな展開を期待してもよいですか…。(^_-)-☆

ありませんなー

残念ながらそうは
なりませんねん。ふふふ。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。