AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその74

「新卒ですよ。大学出て、すぐ日乃日乃学園に就職しました」
 OGがお互いの顔を見合っている。
「監督、22才ですか?」
「はい。22才と6ヶ月」
「なにー、そしたら、うちらより年下か」
「お嬢さん方。私より年上なんですか?」
 おばさんに見えているので、年上はわかっていた。が、生まれながらのサービス精神でお世辞を少し混ぜたのだが…。
「40前後かと思ったわ。なんや、年下か」
 バカ丁寧に接してくれていたのは監督と言う立場よりも年上に敬意を表していたらしい。老け顔というのは得するのか損するのかわからない。
「先生、ひょっっとして、バスケットも素人さんですか?」
「ぴんぽーん。正解」
「……」
 あきらかに、皆さん、がっくりきていた。しかも、呼び名が監督から先生に格下げされた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。