AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその62

 日乃日乃学園には中学校もある。私立なので、裕福な家庭のお嬢様が行くのだろうか。就職して2ヶ月の身ではよくわからない。学園はその裕福な家庭の父兄とお嬢様にアピールする機会を夏休みに作っていた。日乃日乃学園を小学校6年生に見学して気に入ってもらおうという事。私は担当の宇木先生にその音楽の授業を頼まれた。わかりましたと軽く返事をしてそのまま忘れてしまっていた。

「A先生、小学生の音楽授業内容の提出まだなんですけど…。早く出してもらえません?」
 7月入って間もないころ宇木先生に言われた。
「は?授業内容をですか?」
「はい。言いましたよね」
「はぁ、小学生の音楽の授業。うんうん思い出しました。で、なんで授業内容提出するんです?」
 私は昔から字を書くのが嫌いだった。ペンだこがないのが自慢だ。勉強しても字を書かない。教科書や参考書をジッと見て覚えるタイプだった。
「いえ、他の教科の先生方はもう出されています。A先生だけですよ。まだなのは」
「内容提出…、覚えてないです」
「言いましたって」
 たぶん、私の失念に違いない。しかし、面倒くさい。そんなの書かないといけないのだったら断っていたと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。