AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその61

「しかし、生徒には、ヘルメットをかぶるように指導しているので」
「生徒さんに、ヘルメット、指導なさっている。うんうん。日乃日乃学園、制服がありますね。では先生も制服着ます?佐々先生、おかしなことおっしゃいますなぁ。ふふ」
「な、何を言ってる。ヘルメットと制服は違うだろうがっ」
「すんません。頭悪いもんで…。どう違うんです?わかりませんわ。証明して下さいます?証明できなくても、このヘルメットかぶっていただけませんでしょうか、と丁寧にお願いされたら、考えないこともないですけどぉー」
 佐々先生、無言でこちらをにらんでいる。大きな目がさらに大きくなった。
「あ、そうそう、それからですね。佐々先生。校長も自転車で来てまっせ。先に校長室に行かれては?」
「もういい」
「は?もういいんですか?女子高の制服、着なくてもええんですか?」
「あほ」
 怒鳴って佐々先生、どこかへ行ってしまった。あほって、私の事よくご存知だ。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。