AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその54

 この店自体に異様なオーラが漂っている。このオーラに引かれて戻ってしまったのか。
 布で出来たドリップを脱水機に入れる。30秒ほど回して取り出す。この脱水機、自分で作ったのか。コーヒー豆を挽く、手で回している。さっきのコーヒーミルとは違う方。時折、プシュッと音がする。コンプレッサーを使って挽いた豆を飛ばしているのか。コーヒーポットを右手でつかむ。口がSの字になっている。こんなコーヒーポット、見た事ない。S字の口に指を当てて温度を確かめる。入れる先はカップではなく、アルミの小さな鍋。鍋に入れ終わったらカップ注ぐ。マスターも私もまったくの無言。
 出来上がったマンデリンを私の前に置く。厚手の白いカップ。マスターは入り口近くに戻った。小さな椅子。腰掛けた。バサッ。新聞を広げている。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。