AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその50

「あのー、生徒は、顧問は…、名前だけでいいと…」 
 私は、妙な会話の流れになってきたので不安になった。
「何言っとん。そんなわけにいくはずない。ふふ」
 片山先生がニタニタ。
「試合になると、引率あります」
 と、池山先生。
「いい機会やね。Aさん、スポーツに目覚めたりして…。ははは」
 森先生は大笑い。
「わかりました。一生懸命します」
 私は覚悟を決めた。スポーツ。小学校で野球を半年、中学校で陸上を3ヶ月ほど。体を動かすことは嫌いではなかった。ただ、機会がなかった。
「はい、Aさん、コーヒーおかわり、どうぞ」
 片山先生がコーヒーを注いで下さった。
「Aさん、コーヒー好きなん?」
「好きかと言えば、ううん、あまり好きでは…。どちらかと言えばココアのほうが…」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。