AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその48

「バスケットボール部は強いクラブで、確か去年までAリーグだったはず…」
「何ですの?そのAリーグって」
「リーグ戦。強い学校からA、B、C、とランクが分かれていて…」
「はぁ?」
「まー、強いクラブの顧問は大変です」
 なんという学校。強いクラブがせっかくあるのに誰も顧問、もしくは指導者になろうとしない。私の出身校、市立尼崎高校からは考えられない教員の発想と動きだ。
「強いクラブだったら顧問はやりがいがあるのでは?」
 私は少し強い口調で宇木先生に反論した。
「いえ、やることが山ほどあるので、クラブ活動なんてかまっていられません」
 やること…。学校でやることって何だ?生徒の育成、成長が最優先ではないのか。ましてや、今のバスケットボール部の部員は燃えている。少なくとも私に会いにきた二人は。
 この学校は自分の仕事、レベルの低いノルマに追われる教員ばっかりなのか。うんざりする。私はふてくされて、休憩室にコーヒーとタバコを飲みにいった。
 休憩室は職員室の隣にある。美味しくないコーヒーをブラックですすっていた。
「Aさん、バスケット、引き受けたったん?」
 片山先生が私の隣のソファーに座った。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。