AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその44

「では…」
 私は、出だしだけを弾くことにした。2ページ。これなら弾けるだろう。しかし、構えだけでなかなか音を出さなかった。まだ、ざわついていたからだ。しかし、少しずつ、教室の中が緊張してくる。空気が張るという感じ。うんうんいい感じ。つばを飲み込む音が聞こえるレベルまで静かになった。弾きはじめた。
「えー、もう終わりぃー?」
 2ページ、1分くらいか。あっと言う間に終わった。また騒ぎはじめた。
「あぁ、終わり。では授業を続ける…」
「この後はぁー?」
「続き弾いてぇー」
 またまた大合唱。ほんま、こういう時だけ連帯感があるな、女子校生は。
「続きは来週」
「えー、今弾いてぇー」
「来週です」
「今、今…」
「やがーじい。静かにしろ。ボケナス。シバクド、あほ」
 ふっ。生まれ育った所の言葉が自然に出てくる。別に頭にきているわけではない。そろそろ大声を出す頃合かと思ったまで。あくまで、芝居である。しかし、若くて頼り無さげな小男が本気で怒鳴っている。ショックを与えるには効果満点だった。いっぺんに教室が静まり返った。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Oh~~(^v^)

こういう展開になったんですね。

教師は芝居上手じゃないとできないですね!
このかけひきがけっこう楽しみだったりするのですが♪

追伸:早くすっきりしたい…最終章追い込みです。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。