AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニュー表示に最近思うこと。

 黒毛和牛。弊店の取引先はA5とA4の価格差は、ほとんどありません。が、A3は、かなり価格が下がります。お安い価格で黒毛和牛と書いてあるのは、そのクラスのお肉を使う場合が多いです。
 舌に偽物が多いな。黒毛和牛のタンは小さくて見栄えがしません。大きくておいしそうな立派なタンはほとんどが輸入物です。黒毛和牛専門焼肉と書いていながら、輸入牛を混ぜるのはあかんと思います。ま、正直にメニューに豪とか米とか書いてくれていたら、信用できるお店だと思います。
 焼肉にかかわらず、阪急ホテルの偽装表示から、反省したのか、ばれるのが怖くなったのか、最近は、まじめなメニュー表示になってきました。が、備長炭のニセモノが、相変わらず目につきます。ウイキペディアによると、「備長炭:紀伊国田辺の商人備中屋長左衛門(備長)が、ウバメガシを材料に作り、販売を始めたことから「備長炭」の名がついた。 本来木炭(白炭)の一種であり、ウバメガシのみを備長炭と呼ぶが、広義において樫全般、青樫等を使用した炭を指す場合もある」と書いてます。クズの木炭や輸入ヤスモン炭を堂々と店の入り口に備長炭使用、なんて書いてある。また、やすもんの炭の箱にも表示されてるのがあります。
 知人の焼鳥屋の入口にも「紀州備長炭使用の店」の看板。ほんまかな。今度検証に行こうっと。
 ちなみに弊店はガスコンロです。備長炭のほうが優れてますが、ヤスモンの炭よりはるかに優秀です。
 ガスは臭いが…。なんて、知ったかぶり味音痴がのたまわっておりますが、やすもんのオガタン、モクタンのほうが、臭い臭い異臭がします。それが炭の良い香りなんて言ってる御仁もおられますが。まぁ、そのほうが幸せな人生かも知れません。
 優れた紀州備長炭は無臭なんです。ふっ(-。-)y-゜゜゜
スポンサーサイト
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。