AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年考

 本日で弊店「桜咲くころ」「pino bar TOPWIN」の本年の営業は終ります。
 さて、昨今、未曾有の大不況と言われ続けております。弊店も不況の嵐の真っ只中、飲食逆風の時代に、なんとか年を越せそうなのも、ひとえに皆様の御陰と感謝いたしております。
 「桜咲くころ」=西宮北口では春くらいからジワジワとワインを飲む方の数が増えてまいりました。それは「桜咲くころ」の数字に表れています。焼酎に特化した店でしたが、マッコリをはじめワインまで多種多様なドリンクをそろえる店になってきました。これでいいのか、軌道修正するのかは、来年以降の流れを見てみたいと思います。フードでは馬刺しがよくでます。もともと人気はありましたが、最近の出方はすさまじいと言っても過言ではありません。欠品が多く、皆様にはご迷惑をおかけしたと思います。この場でお詫び申し上げます。
 「pino bar TOPWIN」=今年後半に、スコッチモルト協会の樽出しシングルモルトを入荷しました。8種類のモルト。非常にレベルが高く、ついついテイスティングをしてしまいます。今年になってクラシックのピアノがあるバーと認識されだしたのでしょうか。ネットの力でしょうか。ずいぶん一見さんがお見えになりました。
 
 年始は1月2日、日曜日より営業いたします。来年も変わらぬごひいきをお願い申し上げます。
 ありがとうございました。
 
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

小説・菜その92

「平たいたこ焼き、面白いわね。ネギをちらしてみましょうか」
 継母和子は台所へ行って、手早くネギをきざんできた。
 ネギの入ったたこ焼きは、しかし、子供の間ではあまり、評判が良くなかった。
「ネギ入れてないほうがおいしいです」と吉田君。
「そうそう、そうだと思います」
 気に入らなかった子供たちの顔をニコニコ笑いながら継母和子はながめていた。
 だが、菜は違った。ネギを散らして焼いたほうが甘味も出るし、味に奥行きを感じる。
「おかあさん、私はネギ入りが好きです」
 継母和子に小さな声で菜は言う。ピーマン、ほうれん草、ネギなどを嫌う子供は多い。菜の舌のセンスは、この頃から一風変わっていたと言うべきうであろう。酒のアテを理解できる舌。
『タコとネギはおもしろい』
 菜は継母和子のアイデアに感心していた。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小説・菜その91

 タコの足は楕円形に切った。そのタコより一回り大きく生地を鉄板に敷いていく。何個も何個も。同級生たちはジッとそれを見ているだけ。30個ぐらい敷いてからタコの足を置いていく。
「手伝おうか」
 吉田君が、えっちらおっちらしている菜を見て思わず声をかけた。
「ううん、いいの。私がする」
 菜は一人でしたかった。乱暴にタコを生地に乗せられても困る。きっちり正確に真ん中に置くのが大切だと思っていた菜。全部乗せ終わってから、今度はその上にまた生地をかけていった。つまりタコをサンドイッチ状態にする。しばらくしてひっくり返す。
「はい、いいと思います。食べてください。お醤油がいいと思います」
「わーい、いただきまーす」
 小学生4年生の友達みんながいっせいに小さな平板のたこ焼きを食べる。
「おいしい」「うまい」
 菜は、友達の表情を見て満足した。
「おかあさん、どうかしら?」
 菜は継母和子の感想を一番知りたかった。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小説・菜その90

 菜は考える。たこ焼きは丸くないといけないの?どうして?
「おかあさん…」
 菜は継母和子に平らにたこ焼きを作ってはダメなのか、たずねた。
「普通はタコ焼き器で作るわね。菜ちゃんはどうしたいの?」
「この鉄板で小さく焼いて…」
「お好み焼きの小さいのかしら?」
「いいえ、おかあさん。もっと小さく。たこ焼きの大きさで平らに作りたいの」
「いいわね、楽しそうね」
「鉄板にいっぱい出来るの。たこ焼き器でつくるよりたくさん出来ると思うの」
 菜は、小麦粉だけで生地を作り出した。玉子もたくさん入れた。継母和子が作ったかつおの出汁で伸ばしていく。キャベツはいらない。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

有馬記念

 長い間、競馬の予想をしておりませんでしたが、いろいろな方から「マスター、有馬は?」との質問多数。
 で、結論だけ書きます。

3連単フォーメーション

⑦-②③④ー②③④⑤⑫⑭

酔いお年を。といっても我社は年末30まで営業してまつ。よろぴこ。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想結果
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。