AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ募集

 拙店、「桜咲くころ」は5月中旬より、ビアホールになります。残念ながら焼き鳥炭火焼は止めになります。5月7日から厨房の簡単な工事が始まります。正確な再開する日はまたこの欄でお知らせいたします。
 また、サービスのスタッフを募集いたします。正社員にはまかないが1食つきます。アルバイトもふくめて、手伝っていただける方、higemasterまでご連絡くださいね。
 よろぴく。
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

グラスの雫№6 ブラックニッカその19

「理科系の他に、藤田さんは確か…、テニスの選手でした?」
「ええ。まぁ」
「テニス…、スポーツでもいいですけど、天才って、テニス畑の藤田さんから見てどんな人?」
「机上の計算ってあるでしょう?」
「はい」
「マスター、私は常々、こう思ってるんです。天才とは計算上とても出来ないような、不可能な事をやってのけてしまう人の事を言うのだと思います」
「よくわかりませんが…。たとえば?」
「テニスを例にします。相手がボールを返してきます。こちらは打ち返さなくてはいけません。ボールのスピード、方向、距離を考えると打ち返すのは絶対不可能」
「つまり、計算上、出来ないと?」
「ところが、天才は打ち返してしまいます」
「ふうむ。藤田さん。どうしてでしょう?」
「天才だからできるんです。それは何故出来るのかわかりません」
 お酒の話に進むと思ったが、スポーツの方向に行ってしまった。迷走、バーの会話とはそんなもんだろう。
「音楽でそのような事、あります?」
 ハンガリーにコチシュというピアニストがいる。1952年生まれ。若手と言われていたのに、もうすぐ還暦か。時間の早さにびっくりする。活動が地味なので日本ではあまり知られていないかもしれない。が、ハンガリーの中では現在、ナンバーワンの音楽家と言われている。彼のエピソードで面白い話がある。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

ゆきちゃん

 むかしむかしそのむかし下野由起子という天然ぼけぼけのかわいいかわいいアルバイトの子がいました。明日、東京競馬場のメインレース、サンスポ賞スローラステークスで「ゆきちゃん」というかわいいかわいい白馬が走ります。皆さん、応援しましょう。白毛はとってもめずらしい馬の色です。普通白い馬は芦毛といって子供の頃はねずみ色、もしくは茶色がかっています。この「ゆきちゃん」は生まれた時から真っ白です。きれいです。テレビ見てね。あ、この馬は我が社とは一切関係ありません。馬主はあのディープインパクトと同じ方です。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

グラスの雫№6 ブラックニッカその18

「たとえば?」
「身近では、三宮の吟醸の大将、計倉さん。吟醸酒は寝かして飲む物と最初に主張なさいました」
「最初…ですか。マスターは最初を重要視しますね」
「人が思いつかないもの、軽視しがちなものに着目する。これは立派な才能だと思います。ノーベル賞をもらえるほとんどの人はこの類ではないでしょうか」
「記憶力よりアイデアですか」
「はい。それだと凡人でもなんとか勝負できそうでしょ。ふふふ」
「ですよね。そういえば、日本人のノーベル賞をもらった、湯川秀樹博士、朝永振一郎博士、福井謙一博士、利根川進博士、野依良治博士、みんな京都大学ですものね。島津製作所にお勤めの田中耕一先生なんて東北大学工学部を留年なさったそうな。東京大学でないのが面白い」
「藤田さん、よくそれだけの人の名前、すらすら出ますね。天才級ですな」
「いやいや、理科系が専門ですから…」

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

グラスの雫№6 ブラックニッカその17

「ふうむ。マスターはその異常な空気、オーケストラの団員、客席を含めた異様な空間にうたれてしまったと?」
「たぶんですね。で、それから私はディヌ・リパッティの全レコードを手に入れました」
「ふふふ、お若い時から凝り性ですな。どうでした?天才でした?」
「話のテーマは天才でしたね。ディヌ・リパッティは33才で亡くなったという事を考えても録音数は少ないですね。天才と凡人の違いは時間とスピードと記憶力が違う。その点では天才ではなかったかもしれません。でも、私はディヌ・リパッティのすべての演奏が好きで良く聴いています」
「ふうーん。では、スピードと感性は違う?」
「違いますなぁ」
「話、変えますけどお酒の天才っています?」
「お酒の場合はスピードよりオリジナリティというかフロンティア精神というか…、そんなとこに着目したいですね」

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。