AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 香り

 キャップを開ける。すると、ブッシュー、という音と共に茶色い液体が吹き上がりました。あわててその場を離れましたが、間に合いません。体中ずぶぬれです。軽油だったのかエンジンオイルだったのか。かかった瞬間頭をよぎったのは、また母に叱られてしまうという事でした。が、ごまかしようがありません。観念してトボトボと家に帰りました。
 何故か母は叱りませんでした。あまりの、私のひどさに母は絶句したままでした。昔のこと、シャワーはありません。母は急いで風呂に水を入れ始めました。お湯が沸くまで、私は勝手口の外で立たされていました。身体にしみこんだ油の匂い。名神高速道路の工事現場の匂いです。フォークリフトで遊んでくれたおじさん。
「あんまり笑うと、舌をかむよ」
 また、どこかで工事をしているんだろうな。吐きそうな悪臭が懐かしい香りに変わりました。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小学校の思い出外伝 キャップ

 エンジンキーは抜かれていますが、まったくの放置状態。運転席に乗って工事をしているつもりになって私は、その辺のスイッチ類をガチャガチャ動かしました。前に、グッと伸びた鼻の先にキャップが見えます。
「キャップを開けると何が見えるのだろう」
 私は気になって仕方がありませんでした。
 よく晴れた、ある日…。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小学校の思い出外伝 もみ

 名神高速道路の工事現場で遊んでいた頃から2,3年後。生島神社の北側の田んぼが宅地造成をしだしました。この田んぼは、とっても広い。秋の収穫が終わって、稲を干す頃、小さな頃の私は田んぼに入って落ちている籾を拾いました。運よく焚き火をしている所があれば、それを放り投げてパチパチとあぶって食べました。美味しかったのかどうか覚えてはいませんが…。
 その造成地に行くとブルドーザーがありました。キャタピラーが付いていて戦車のようです。今は、その日の工事が終わると管理できる倉庫等に格納するのが常識でしょう。が、昔はのんびりしたもので、工事現場にほうりっぱなしで置いてたものです。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小学校の思い出外伝 しかられる

「知らないおじさんの車に乗るなんてもってのほかです」
 母が血相を変えて怒っています。
「知らない事はないよ。知ってるもん」
「何言ってるの、じゃー、名前は?年は?住んでる所は?」
「……」
 知ってるわけない。工事現場で知り合っただけなんだから。私の母も無茶な質問をする。
「わかった?もう、名神の工事の所に行ってはいけません」
「……」
 ちぇ。車に乗っけてもらったと言わなければよかった。もう行けないなぁ。大人は心配性だ。おじさん、寂しがるんじゃないかな。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

小学校の思い出外伝 スピード感

 すごいスピードに感じました。私はフォークリフトの助手席に乗せてもらっています。カーブが面白い。クルクル、クルクルとジェットコースターのように瞬間的に回ります。
「きゃははは、ぎゃははは」
私は面白くて笑いっぱなしです。
「あんまり笑うと、舌をかむよ」
おじさんに注意されました。15分も乗せてもらったでしょうか。
「はい。もう終わり」
おじさんはエンジンを止めました。
「えぇえ。もっと乗りたい」
「いやいや、また今度ね。早く工事が片付いたら乗せてやるよ」
 私は、絶対ね、と言って別れました。しかし、それからおじさんに会うことは2度とありませんでした。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。